2023年4月の統一地方選特集ページ

まずは、選挙文例おまとめセット9999円を御購入くださいませ。

統一地方選の日程はいつなのか?

統一地方選は、おそらく、2023年の4月に行われます。

前半と後半にわかれます。 前半は政令市や都道府県の議員、後半は普通市の市議などです。

投票日が日曜日であるのは、間違いありませんから、4月2,9,16,23,30日が日曜日ですので、そのどれかが前半の投票日になり、そのどれかが後半の投票日になります。

例えば考えられるのは4月9日が前半の投票日、それから1週間あいて16日(告示日)~23日(投票日)が後半と言うパターンでしょう。 前半の政令市などは、日曜日からではなく、2日間多い金曜日からのスタートです。

また、町村などは、火曜日からの5日間だったりもします。

とにかく、いつ、投票日になってもよいように、準備を早め早めにスタートし終わらせておきましょう。

直前に準備するのは危ないです。

前回の2019年の3月、統一地方選の1カ月前ですが、急に、ほとんどのネット印刷会社がストップしました。 みんな、外注しているところが同じだったのでしょう。 ネット印刷は通常なら3日とか7日とかで届くものが、14日後とかになりました。 3月になってからポスターとか完成させようと考えていた人は、完全に間に合わなくなり、詰みました。

私は、いつも、口うるさく早め早め。と言っていたのですが、2月にほとんどの準備を終えていたので、いくつかの印刷物は、3月の印刷会社の遅れに巻き込まれましたが、基本的には大丈夫でした。 お客さんは、最後の最後まで、みんなが納得するデザインにしたいから。と、理想を追い求めるのですが、3月に理想を求めるのはやめましょう。 準備が破綻する恐れがあります。

選挙の準備をしたことが無い方は、スケジュール感がわからないでしょうが、1カ月前は戦場のような感じです。 そこに、様々な準備が雪崩のようにやってきます。

悪いことは言いませんから、2月末までに、準備を終えておきませんか? そうしないと、4月に選挙をするときに、組織内部の人が疲れ切っていて、ケンカで、内部崩壊してるかもしれないし、体調不良と徹夜で、救急車に運ばれる人も出てきます。 3月は余裕をもって、過ごした方が勝てますよ。 

選挙準備を円滑に進めるためにも、選挙文例おまとめセット9999円を御購入くださいませ。 私が50件以上の選挙に携わって、必要だと思う文例やデザインテンプレートをまとめたものです。

選挙文例おまとめセット9999円には、以下の書類が全部入っています。

選挙準備 TODOリスト <Word、PDF> 
後援会入会申込書文例 <Excel、PDF>
政策を考える為のヒント<Excel>
選挙の予算を考えるエクセル<Excel>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
選挙準備スケジュール一覧表<Excel>
統一地方選版の選挙準備スケジュール一覧表<Excel>
組織図<PowerPoint>

下に続く↓

<文例セット①> 後援会を設立してから後援会活動を進めるのに必要な文例
①後援会規約サンプル
②後援会名簿ひな形
③決起集会案内文
④決起集会司会進行
⑤事務所役割分担表
⑥推薦状依頼文
⑦推薦状
⑧出陣式案内
⑨出陣式司会進行
⑩選挙カー配車表
https://tiesknot.thebase.in/items/42761995
で2900円で販売しているものと同じものです。

<文例セット②> 告示日2週間まえくらいから告示日後の選挙期間中までに必要な文例
⓪役員会案内文書
①役員会次第
②公選ハガキ注意点
③公選葉書チェックシート
④選挙期間役割居場所一覧表
⑤告示日の役割分担
⑥ポスター貼りについて
⑦本番ビラのシール
⑧出陣式案内(文例1セットと同じもの)
⑨ウグイス原稿
⑩選挙カー備品リスト
⑪選挙に初めて携わる方へ
⑫電話作戦原稿
⑬電話作戦分担表
https://tiesknot.thebase.in/items/42972408
で2900円で販売しているものと同じです。

<デザインテンプレートセット>
名刺
後援会チラシ
後援会ハガキ
後援会申込書
公選ハガキ
選挙ポスター
選挙公報
本番チラシ(証紙ビラ)
立看板
のデータが入っています。
(WINDOWSのイラストレーター2021で作ったPDFかAIのファイルです)
https://tiesknot.thebase.in/items/43126835
で9900円で販売しているものとおなじもの

統一地方選挙準備のスケジュールTODOリスト(最低限必要な準備項目をまとめています。 出来るものから、どんどん終わらせていきましょう。 2月末に終わっているのが理想です。)

2022年6月頃までにやる事
□ 後援会を設立する。 詳細はこちらで説明しています

2022年7月頃までにやる事
□ 写真撮影(輪郭で切り抜くので、髪の色と背景の色が違う色で。) 撮影は立って行う。 座っていると、顔に勢いが出ない。

2022年10月頃まで にやる事
□ 名刺後援会チラシ後援会申込書 を準備する(討議資料 もしくは 後援会内部連絡資料 と記載)
□ ノボリを作る(街頭演説、辻立ち用)←基本的に名前は入れてはいけない <ここの会社なら自分の手書きデザインでのぼりが作れます。
□ 選挙ポスターの草案、公選ハガキの草案、選挙公報の草案を考える。

2022年12月頃でにやる事

□ 事務所を探す(最寄りの投票所から300m以上離れていないと投票日に閉鎖しないといけない)
□  選挙カーの予約
□  選挙カーの看板(273cm×73cm以内)やアンプ・拡声器などを設置してくれる業者を探す
□ タスキの作成←ここの会社なら自分の手書きデータでタスキが作れます。
□ ウグイスの予約 ←迷ったら、 KCカナリー https://uguisujyo-canary.com/ がオススメです!!

2023年1月ころ までにやる事
□ 公選ハガキの作成(市議は2000枚、町村議は800枚)<告示日までに宛名と一言メッセージを手書きで書き込む
□ 立候補予定者説明会に参加して、説明を聞いてくる人(通常2人まで)を決める(選挙の1か月くらい前に市役所などで行われる。 日時は、選管のHPか選管に電話で確認する。)
□ 選挙事務所看板(100cm×350cm以内)の製作依頼(公選法で、3枚まで(ポスター含む))
□ ゼンリンの地図(各世帯の配置が書いてある地図)を準備し、出来ればコピーして事務所に貼る。
□ 事務所の設置(電気、水道、電話等)
□ 事務用品の完備(文房具など)
□ 机や椅子などの什器・コピー機の設置
□ ダルマの準備
□ スタッフジャンパーなどの準備(候補者名は、基本的に入れてはいけない)
□ お茶・茶菓子(高級なものは不可)の準備

2023年2月頃 までにやる事
□ 事務所開きの式次第の準備
□ 事務所開きの神事を行う場合は、神主の手配(神棚が必要であれば、準備) 神事の式次第は、神社に聞いておく。
□ 事務所開き開催のお知らせを、後援会内部連絡資料として、後援会員に配布する。
□ 事務所を開いた後に、1か月間、誰がいつ留守番をするのか? 役割分担を決める
□ 事務所開きを行う

約1カ月前(2023年3月頃)の立候補予定者説明会 から 半月前の事前審査までにやる事
□ 選挙ポスターの作成
□ 選挙公報の原稿の作成(説明会で、サイズが発表される)
□ 供託金の供託(説明会で渡される資料に方法が書いてある。)
□ 出納責任者(会計の責任者)の選出
□ 開票立会人(開票を見守る人)の選出
□ 立候補書類(説明会で渡される)を完璧に仕上げる
□ 公費申請書類(説明会で渡される)を完璧に仕上げる

1カ月前 (2023年3月頃) の大安の土日のいずれかに行う決起集会までに行う事
決起集会については文例セット① 2900円をご購入ください
□ 決起集会の式次第を作る
□ 来賓への招待状を作る
□ 後援会員に後援会内部連絡資料として、決起集会の開催のお知らせを通知<文例セット① 2900円をご購入ください
□ 決起集会当日の司会、挨拶、ガンバローコールなどを誰がやるか?決める。<文例セット① 2900円をご購入ください
□ 決起集会で、さらに勢いをつける事が出来るように、参加者一人一人に一人でも多くの友達を後援会に多く誘ってくれるように頼むための作戦や討議資料のチラシの配布を考えておく。
□ 決起集会を行う(選挙の約1カ月前の土日のどちらかで、大安の日など)<文例セット① 2900円をご購入ください

選挙の1週間前までに行う事
□ 選挙カーの警察署での審査が告示日の数日前に行われるので、選挙カーを完成させる。
□ 選挙期間中に、誰が、いつ、どこで、どのように協力してくれるのか?把握して、役割分担する。
□ STAFF全体に、公職選挙法で、禁止されている事を、きちんと理解してもらう。
□ 出陣式の準備、式次第の準備<文例セット① 2900円をご購入ください
(余裕があれば やる項目)
☆  個人演説会で使うパワーポイントの資料(と、看板、垂れ幕など)を製作する。

最重要項目
名簿整理(公選ハガキ、電話作戦用)<文例セット① 2900円をご購入ください
1、 氏名
2、 電話番号、住所
3、 紹介者と関係性(友達の母親とか、友人の会社の社長とか)
4、 ランクわけ:○(支援者),△(支援可能性あり),×(可能性なし)にわける
5、 家族構成(同じ家族に2回以上連絡が行かないように注意する。)

告示日から(日曜から~土曜まで)

□ 立候補届けの届け出

□ 証紙ビラへのシール貼り4000枚(市議選の場合)<文例セット② 2900円をご購入ください

□ ポスター貼り(10組くらいに分かれて、市内全域の掲示板にくまなく貼る)(掲示板の配置図は、説明会で地図が配られる、掲示板の掲示の数字番号については、立候補届け出を行った人から、スタッフに電話をするようにする。)<文例セット② 2900円をご購入ください

□ 出陣式(式次第の製作、司会などの役割分担)(AM10:30くらいのところもあれば、PM1:00くらいのところもある)
出陣式の司会進行は<文例セット① 2900円をご購入ください
□ 選挙カー(運転手、ウグイスの手配、日曜日から土曜までの7日間)
選挙カーの運転手とウグイスの分担表<文例セット① 2900円をご購入ください
□ 事務所で来客者、来賓(国会議員や県議)への対応をする事が出来る責任者を配置
□ 事務所で手伝ってくれる人の、スケジュール、人員の管理
事務所対応分担表はコチラ<文例セット① 2900円をご購入ください
□ ネット選挙を行う
□ 車上運動員4人まで、一般運動員11人までの役割分担。 腕章の管理。
□ 電話作戦(誰が誰に、どの電話をつかってかけるか?)<文例セット② 2900円をご購入ください

選挙期間と直前の確認事項
□  お酒を事務所で飲んだらそこにいた全員逮捕です。
□  候補者本人から有権者や友達、同級生への電話
□  候補者は外にいるので、事務所の中で指揮を出来る人を用意しないといけません。
□  スタッフは、体調が辛い場合は、無理は禁物なので、無理はしないようにしてください。
□ 初日の担当を前日までにきちんと把握し、その担当の人に連絡しないといけません。
□ 初日以降、各日の終わりに、次の日の担当をきちんと把握し確認しないといけません。
□ 電話作戦(名簿管理と、○△×の評価。 目標最低○1500人~2000人)
□ ネット選挙(フェースブック・ラインで画像を拡散。 タグ付け。)
□ 公選ハガキを2000枚、郵便局に出しに行かないといけません(目標、火曜か水曜に出して水曜か木曜に届くように)。<文例セット② 2900円をご購入ください
□ 事務所の応対担当が一人以上いないといけません。<文例セット② 2900円をご購入ください
□ 有権者に出して良いのは、湯茶菓子等(500円以内)までです。
□ 選挙期間は、いかなる文書も、紙では配ってはいけません。(違法です。)
□ 選挙期間は、フェースブックかラインで、連絡事項を伝達。(メールは法律が細かくて普通に使うと違法)
□ 選挙期間は、電話は、OK。 電話で1500~2000を目標に。

選挙期間中は、電話とラインとフェースブック(ツイッター、インスタグラム)と選挙カーで活動します。
メインは、電話と選挙カー。
選挙カーに乗る人は、腕章をつけて、演説する時は、必ず、標旗を掲げる。
必ず静止した状態で演説する。(演説は法律で、動きながら出来ない。)
車の上で出来るのは、連呼のみ。

<選挙戦 中盤~終盤について>
最終日(土)19時~マイク納め 目標100人
19日土曜日の
18時半 開場(集合)
19時  開始予定
選挙カーや様々なものを駆使し地域を巻き込んで、大々的に行う。(紙の文書を配るのは違反。 フェースブックやラインなどのSNSのみ合法)

投票日

□ 投票日は選挙活動をしてはいけない。(家でおとなしくしている。投票に行く。)

□ 開票は市により違うが、20時頃から始まり、22時に第一報、その後30分間隔で発表が続き、23時半の4回目の発表で、当確が判明する事が多い。 最終順位は、24時か24時半の発表で決まる事が多い。

投票日の次の日から

□ 出納責任者は、選挙期間中に、責任をもって、きちんと、レシートや領収書を管理して、帳簿をつける。(選挙後15日後までに選管に、領収書のコピーとともに提出しないといけない。)


9段階で説明する選挙準備の工程(Youtubeも使って説明)

①立候補を検討する
(瀬踏み行為はOK、事前運動はOUT

③スケジュールを決める

詳細はコチラで説明しています

PAGE TOP